MENU

家族への影響

 

主婦が債務過剰になって任意整理する時に気になる一つは、家族に迷惑をかけるのではないかと言う事でしょう。

 

しかし保証人になっているわけでなければ家族と言っても直接請求が行くことはありません。それだけでなく同居の家族であっても家族の任意整理が理由で信用情報が悪くなる事もありません。

 

消費者金融やクレジット会社などからの借入は借り入れした個人に責任があるので、影響が出るのは、その本人だけということです。ですからそのことが心配で二の足を踏んでいるようでしたら、安心して任意整理をして借金を減らす方法を取るようにしてください。

 

ただし、任意整理を行う本人は、その後5年から7年程度は信用情報機関において、ブラックリストに掲載されるので、その間に新たな借金やクレジットカードを作ることはできなくなります。

 

また、自己破産などのように官報に記載されたり、財産を失うといったことはありませんので安心してください。